【対話篇】Vol. 7

塩原ゼミの帰国子女たちが、興味深い話をしてくれました。ぜひお読みください!

(取材・文・写真/Webページ担当)


今回の対話人たち

吉川瑞穂(よしかわみずほ)

8期 フィールドワークコーディネーター

早くアメリカ横断がしたい!!

小倉健太郎(おぐらけんたろう)

8期 フィールドワークコーディネーター

早くアフリカ縦断がしたい!!

小野梨紗子(おのりさこ)

8期 フィールドワークコーディネーター

優しくて、柔らかい雰囲気のものが好きです。

赤澤真由子(あかざわまゆこ)

8期 フィールドワークコーディネーター

よく笑い、よく食べます。


「日本語がほぼ喋れなかった」

____どこの国に住んでいたのか教えて下さい。

吉川 イギリスにいました。2-3ヶ月だけシンガポールにもいました。

小野 6ヶ月から1歳までカリフォルニアにいて、弟の出産のために山梨に帰り、その後3-13歳までカリフォルニアにいました。

赤澤 小6-中2の終わりまで韓国にいました。

小野 現地校?

赤澤 日本人学校でした!高校はSFCなんだけど、中2の終わりで帰ってきたこともあり、ぎりぎり帰国枠を使って入学したんだよ。

小倉 香港に小6までいて、2年間だけ日本の小学校に通って、小2から中3の9月まで7年弱、アメリカのグリニッチという町にいました。

吉川 帰ってきたときの中学校はどんな感じだった?

小倉 ヤンキー中学校だった!日本語ほぼ喋れなかったから、目つけられたんだよね。9月に日本に来たから、修学旅行とか終わってて、みんな仲良くなってた。学校行ったら、俺の机だけ廊下に出されていて、俺がその机を元に戻して、っていうのを1週間続けていたら、なんかそれがもうひとつの「作業」みたいになっちゃって。それに飽きたのか、机を廊下に出していた張本人のヤンキーたちと仲良くなって、いつの間にかイツメンになっていた。

小野 「机戻す匠」みたいになってたのか(笑)でもよかったね!!結局仲良くなれて!

小倉 韓国で現地校に通う人いるの?

赤澤 いると思うけど、あんまりおすすめされない。「あんたインター(ナショナルスクール)行く?」って親に聞かれた時に、「嫌だ」って答えたらしい。小6になってさ、ハイスクールミュージカルにはまってさ、親に、「だからインター行きなっていったでしょ」って言われた(笑)。

小倉 インター行ってもハイスクールミュージカルないけどね(笑)!

赤澤 あるかもしれないじゃん!!!

小野 ザックエフロンとか絶対いないからね(笑)